ICT施工講習について

PCTのi-ConTech univ.では、国土交通省提唱の「i-Construction」に準拠したICT施工技術を学べる、ICT施工講習を解説しています。
ICT施工は起工測量、設計・施工計画、施工、検査、データ納品と建設工事の全工程で活用することができる最先端の施工技術です。
PCTの施工講習では建設工事の全工程におけるICTの活用について学んでいただきます。

ICT施工講習の開催情報

ICT施工講習の5つのステップ

  1. ICT施工の概要

    01.

    ICT施工の概要

    JMCA認定のI-Construction施工講習説明者が講師として、国土交通省提唱の「i-Construction」に準拠したICT施工の概要と最新の情報をお伝えします。

  2. ICT活用工事積算要領

    02.

    ICT活用工事積算要領

    ICT活用工事を実施する場合の積算について通常施工の場合と比較して解説します。

  3. 3D設計データの作成

    03.

    3D設計データの作成

    測量したデータを点群化し3D設計データと重ね合わせ、ソフトウェアを使い進捗管理や施工量等を算出する方法を説明します。

  4. ICT実技 (ICT建機/LS測量)

    04.

    ICT実技 (ICT建機/LS測量)

    最新型のICT建機や機器を体験することができます。ICT建機の乗車ではご自身で3D機能の操作、マシンコントロール・マシンガイダンスを使った施工を体験していただけます。レーザースキャナについても実際の機器を見ながら活用メリットを知ることができます。

  5. 出来形計測 (LS点群処理・ヒートマップ)

    05.

    出来形計測 (LS点群処理・ヒートマップ)

    実地で取得した実際のデータを使い点群処理とヒートマップ作成方法を説明。電子納品するための準備、帳票出力、検査までの流れを解説します。

その他のピックアップ